ジェットスター・ジャパンのイケメンパイロットはアナウンス・操縦もイケメンだった

コンサートでよくジェットスターを使っています

コンサートで遠征をよくします。
遠征費を抑えるためにLCCであるジェットスター・ジャパンには良くお世話になっています。
最初は、安い飛行機なんて大丈夫だろうかと思っていましたがこれまでのところ飛行中に不安を感じたことはありません。
空港や機内のサービスは簡素ですがそれほど不便は感じていません。
先日、いつものように関空から成田へ飛んだ時のことです。
ジェットスター・ジャパンはサービスを簡素にしている分、着陸してから次に出発するまでの移動が大変です。
その日は風が強く、各便に遅延が発生していました。
私の乗る便も遅れていて、パイロットも便の到着を待っていました。
見たところ非常にベテランそうで頼もしそうなお2人でした。
1人は日本人、もう1人はヨーロッパ系の方で熱心に打ち合わせをしているようでした。
そして機体が到着したアナウンスがあり、前便のパイロットが出てくると、軽く挨拶してすぐに操縦席へと向かわれました。

ジェットスター・ジャパンのパイロットは安定感があります

職場で長期休みが取れそうなときにはだいたい海外旅行に行っていました。
大学生の卒業旅行で行って以来、すっかりはまってしまったのです。
海外旅行の魅力はたくさんありますが、やはり、日本では見られないような
絶景を見ることができることや現地ならではの美味しいグルメを堪能できることでしょう。
長期休みの間に行くこともあり、旅行代金は通常価格よりかなり跳ね上がっています。
「仕方がない」とは思いつつも、年に何度も海外に行きたい私としては納得できないこともありました。
そんな話を仲の良い友人としていたところ「格安航空ならお値打ちに海外旅行が楽しめるよ」と教えてくれたのです。
格安航空の話題はテレビなどのニュースで知っていました。
様々なサービスを軽減することでその分お値打ちなフライト料金だということです。
簡素化した分、お得になるわけですが、心配なこともいくつかありました。
そこで、週末の休みに有休を合わせた二泊三日のアジア周辺の旅行に利用してみることにしました。
ジェットスター・ジャパンを利用した全体的な感想としては、「とにかく遠かった」ということでしょう。
全てのカウンターが遠い位置にあります。

そのため、早め早めの対応が望ましいでしょう。
私の場合は、ヒールのついた靴で出かけてしまったこともあり、飛行機に乗るころには足が痛くなったほどです。
しかも、いろいろな検査にも時間がかかります。
お値段の安さの理由はこの辺りにもありそうでした。
フードコートは充実しており、出発前に軽く飲食することができたので、機内で新たに何かを頼むということはしませんでした。
コンビニなども併設されています。
ジェットスター・ジャパンは機内への持ち込みも基本的には自由なので、こちらで必要なものを購入しても良いかもしれません。
目的地に着くまでは「いつ飲み物が運ばれてくるんだろう」「このタイミングで食事の提供なんだ」ということを気にすることなく、
マイペースで機内で過ごせたのはよかったです。
仕事で疲れていたこともあり、機内ではほとんどの時間を寝て過ごしていました。
機内が少し寒かったので持ってきた上着を着て寝ていました。
寒がりな人はこうして事前に自分で用意しておくとよいでしょう。
実のところ、格安航空なので「飛行機のパイロットの運転技術は大丈夫なのだろうか」と不安でいっぱいでしたが、
離着陸の時にも「危ない」ということを感じることはありませんでした。
さすがに、訓練を受けてきたパイロットなので大丈夫なのでしょう。

座席のシートは少し硬かったこともあり、3時間半のフライトの後は軽い腰痛になりました。
目的地の空港では、さらに、入国審査を行う場所まで距離があったので歩くのに疲れました。
若くて体力のあるうちは、こうしたデメリットに対しても対応できるかもしれませんが、ご年配の方には少しきついと感じるかもしれません。
しかしながら、当初に予定してい旅行代金よりははるかに安く済んだこともあり、現地では欲しかったブランド物のバッグや靴などを購入することができました。
フライト代で浮いたお金を有効に使うことができたこともあり、ジェットスター・ジャパンを利用したアジア便は満足度の高いものとなりました。
ジェットスター・ジャパンでは、シーズンごとに頻繁にセールなどを行っています。
いつも安いわけですが、このセール中はさらにお得に利用できます。
旅をするときの「飛行機での移動」に関して身近な存在としてくれているのが、ジェットスター・ジャパンなどの格安航空なのだと思います。
ウエブでチェックインなども可能なので「旅に行こう」と思いついたら気軽に利用できるのが一番のおすすめです。

コンサートでよくジェットスターを使っています / やや揺れな空の旅 / パイロットのレベルは高い!

パイロットの訓練 ジェットスター・ジャパン : ジェットスター・ジャパン、中部を第3拠点化